初心者の人がための車検の基礎知識

初心者ドライバーにとっては「車検」という言葉を聞いたことがあっても、いったい何をしたらいいのかとか、どれくらい時間や費用がかかるのかと言ったことがわからないかもしれません。

そのような初心者ドライバーの方達の為に、今回は車検の基本的な事項についてご紹介して参ります。

まず一般道路を故障した車が走っていればとても危険であるということは分かるかと思いますが、そのようなことが起こらないように定期的に車のメンテナンスをしっかり行わなければいけないという制度です。

新車の場合であれば有効期限が3年、そしてそれ以降は2年おきに行わなければいけないと定められており、もしもその期限が切れた車で公道を走っていた場合には懲役6年以下、罰金30万円といった重いペナルティが課せられてしまうというようなことが決められているので十分注意しましょう。

その有効期限のチェックとしてはフロントガラス上部に貼られたシールを見てみればわかります。

年と月の数字が記載されているため、一目で車検をいつ受けなければいけないかということが判断できるようになっています。

ただしその有効期限の1ヶ月前から受け付けているため初心者の場合であれば少し早めに行った方が良いでしょう。

自分自身で運輸支局に持ち込んで検査を受けることもできますが、車に対して深い知識がないと難しいため費用は抑えられるものの、あまりお勧めできません。

業者に代行お願いして検査をしてもらうという形が良いでしょう。

受け付けている場所は、ディーラーやガソリンスタンド整備工場や中古車販売店などです。

タイトルとURLをコピーしました